FI Consulting | イベント 住中先生のエクセル出張塾2003

FI Consulting IT solution provider for small and medium business

HOME > fic > fic event > 住中先生のエクセル出張塾2003

住中先生のエクセル出張塾 2003
低コストで「無駄の発見」に役立てるエクセルの活用法

あなたの知らない利用方法がそこにある。

パソコンを買っては見たものの.....

企業の原価コスト見直しはほとんどやりつくされ、事務処理等の合理化によりコスト削減を考えるべき時となっています。
しかし、パソコンを買っては見たものの、社内の動きを見ていると、思ったほどの効果は出ていないように感じられます。
それでは、表計算ソフトのエクセルを利用すれば良いらしいということで、エクセルの講習会等に参加してはみるものの、「本当にこんな使い方でよいのだろうか?」という疑問が頭をよぎります。

平成13年9月1日、おそらく山梨県内で初めてのエクセルの実践的な利用法のセミナーが開催されました。
前回のセミナーは100名近い受講者が参加し、大変好評のうちに終了しました。

そのセミナーの第2弾を、いよいよ開催致します。
主催: FI Consulting / Media Deco/ Assist Project
後援: マイクロソフト株式会社
協力: 株式会社湯村ホテル / 株式会社テクノ山梨
協賛: (株)ツノタ / (株)トミオカテニス / (株)オーナメントサービス
協賛: (有)マルヨシ不動産 / 笹之池燃料店
協賛: (株)甲府ユニホームセンター ユニホームのユニフィス
日時: 平成15年11月29日(土曜日)午後1時受付開始
会場: 山梨県甲府市湯村温泉郷 湯村ホテル 055-254-1111

コーディネーター: FI Consulting 代表 井上文人

プロフィール
税理士・情報処理技術者上級システムアドミニストレータ・AFP
1990年外資系会計事務所アーサーアンダーセン(現在の朝日KPMG税理士法人)に入所。
主にリース・ソフトウェア企業を担当。
所内において、Computer Aided Tax Procedureチーム担当。
最終ランクはシニアスタッフ-1。
1994年11月、甲府市へ戻る。
ポリテクセンター山梨、松下電器の外部講師ほか、経営者・管理者向けの情報化の講師を多数行う。
中小企業の情報化を日々模索中。

講師: システムリサーチ&コンサルト株式会社 代表 住中光夫 先生

演題:低コストで「無駄の発見」に役立てるエクセルの活用法

suminaka imageプロフィール
コンピュータ販売会社の営業、食品商社の情報システム室長、アパレル会社の経営者、の三面から情報を経営やビジネスに活かす事を実践。
現在システムコンサルタントとして、年間100回のセミナーや社員研修を実施し、PCやWebを利用した提案手法や、データ分析手法には定評がある。
マイクロソフト社のMSCセミナーでも3回連続して受講者評価No1になっている。
またマイクロソフト社や日立製作所などで、Webセミナーを多く実施し、ビジネスでのIT活用を広めている。
「住中先生のWebセミナー」 http://www.microsoft.com/japan/Office/Suminaka/
「住中先生のシステム導入塾」 http://www.navipara.com/
「住中光夫の情報発信サイト」 http://www.suminaka.com/

パネルディスカッション:中小企業の効率化のためのITの導入手法と注意点

メディア・デコ 代表 内藤一 (ウェブを利用したマーケティング)
アシスト・プロジェクト 代表 秋山直子 (経理・給与システムからの効率化)
株式会社湯村ホテル 専務取締役 山本重光 (中小企業の導入事例・ウェブ予約)
マイクロソフト株式会社 部長 中村龍太 (マイクロソフトから見た将来像)